予約優先です。(お電話下さい。)

1日に診れる患者さんの数は限られております。 当治療院へのご依頼やお問い合わせが集中することがあります。余裕をもってご予約下さい。
肩こり・腰痛・坐骨神経痛から自律神経不調・体調不良
予約優先、一人一人対応する為、混雑回避の為にご予約下さい。
鍼灸でほぐす、リラクゼーション治療・冷え性・美容・肩こり・腰痛・坐骨神経痛を中心にさまざまな症状に対応!

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


お気にめしましたらご登録下さい。


HOME > 腰痛 > 2-3脊柱管狭窄症、腰痛分類・半田市

2-3、一般的な腰痛の原因、脊柱管狭窄症と分類



腰痛と一口に言ってもその原因は様々です。ここでは脊柱管狭窄症について、大雑把に腰痛の原因と症状ついて分類してみたいと思います。

一般的には脊柱管狭窄症は完治が難しい疾患ですが、その痛みやしびれは、鍼灸治療を行うことで、だんだんと緩和してきます。

整形外科領域の腰痛の原因と主な症状

●脊柱管狭窄症について



椎間板ヘルニアや変形性脊椎症が足腰に行く脊髄から出る神経が出る部位が狭窄し、足腰の痛みやしびれが発生します。腰の馬尾神経を圧迫するので陰部に異常な感覚が出ることがあります。 軽度であれば、腰痛があまり出ないこともあります。腰を曲げることで痛みは軽減することがある。

⇒脊柱管狭窄症の主な症状
・冷感熱感
・歩くと下肢がしびれてくる。
・腰痛、下肢の痛み
・下肢の筋力低下
・腰を曲げると痛みは軽減する。

ぎっくり腰について

ギックリ腰は荷物を持ち上げたとき、朝に前かがみになったときなどき起こりやすいものです。急に起こるので、急性腰痛症ともいいます。
急に動いて、腰椎を支える靭帯が痛みだすので、腰痛捻挫とも言います。
腰椎の損傷や靭帯、筋肉・筋膜の損傷が一般的原因です。
一般的には数日で緩和してきます。


⇒ぎっくり腰の主な症状
・背筋を伸ばしたまま動けない

・腰を中心とした足腰お尻の痛み
★急に立ったり座ったり、重い荷物、中腰は要注意です・

坐骨神経痛について

坐骨神経痛は腰やお尻・太ももに痛みが走る症状です。
酷い場合はふくらはぎや足先まで痛みが走ります。
主に椎間板ヘルニアによる下肢に行く神経の圧迫が多いですが、お尻にある梨状筋の異常緊張や免疫力低下によるヘルペスウィルスが坐骨神経で痛みを発生する場合、骨盤の歪みの問題や両方の足がしびれは脊柱管狭窄症や下肢の動脈の動脈硬化などが関係している場合もあります。



⇒坐骨神経痛の主な症状

・腰痛や下肢の痛み
・痺れ(坐骨神経痛のことです)
・足の筋力の低下
・排尿困難

腰痛と血の道について

女性において、血の道症と腰痛が絡んでいる場合は多々あります。
骨盤内の血流の不良、東洋医学でいうお血の病証です。

⇒腰痛と関連する血の道症状
生理前 子宮筋腫、卵巣膿腫、生理痛 子宮筋腫(便秘、頻尿、重い生理痛、レバー状血塊)
卵巣膿腫




HOME > 腰痛 > 2-3脊柱管狭窄症、腰痛分類・半田市

桜門鍼灸院地図桜門鍼灸院へのアクセス 半田市新川町22-1-1C
桜門鍼灸院地図